Training for X-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

2017年振り返り

2017年はどんなだったか振り返ってみます。
ざっくり言うと、
・色々試せた年だった。結構面白かった。
という感じです。
新しい技術は、TypeScript+ASP.NET MVC5をざっと理解・実践できた。Knockout.jsも使ったが、WPFのMVVMの知識はかなり応用できました。

アジャイルコーチとしての活動は、
・1年間ずっとスクラムやっていた。
・複数チームのスクラムマスターを9ヶ月ぐらい続けている。
・振り返り、約70回。
という感じでした。

私の課題としては、チームを「ハッ」とさせられる「魔法の質問(Magical Question)」をすぐに引き出せるようにしたいです。
この1年間では、おそらく数回しかできていないです。
伝わったときは、場の空気が変わる傾向があります。
私自身も熱くなる(体温的に?)
これが常にできるようになると、本当のコーチかな、と思います。

2017年12月26日が誕生日だったのですが、その日にCertified Scrum Professional® (CSP)に認定されました。
LocationがJapanの方では56番目だった。世界では6161番目みたい。下記で検索できる。

www.scrumalliance.org

Scrum Allianceから来年から制度が変わるから2017年中に応募しとけ!っていうメールが何回か来ていたので、
ダメもとで経歴とか英語で書いて送ったら受かってしまった。
Applyするだけで$100かかるので、1万円捨てるつもりで・・・という玉砕精神でいきました。結果オーライ。


2017年、印象に残った本。

ディープ・チェンジ 組織変革のための自己変革

ディープ・チェンジ 組織変革のための自己変革

  • 作者: ロバート・E・クイン,Robert E. Quinn,池村千秋
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2013/07/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

ディープチェンジ。これすごい良かった。組織を変えたい、どうしよう、どうすればいいっていう方は必読。 日本語も読みやすかった。

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法

GoogleでやってるSprint。スクラムのSprintとは違うんだけど、1週間缶詰になって結果を出すってやつ。
これはいいと思う。実践も、やろうと強く思えばできるはず。
日本人だと難しいかもしれないのが、タイムボックスの概念。タイムボックスちゃんと守らないと終わらない。

伝統の逆襲―日本の技が世界ブランドになる日

伝統の逆襲―日本の技が世界ブランドになる日

匠メソッドを萩原さんに教わった際に、

www.takumi-method.biz

この人から影響を受けたって、会話の内容から推察して、帰ってからケン・オクヤマの本を数冊買って読んだ。
その中で一番おもしろかった。
私も微力ながら日本を盛り上げていきたいよね。
大前研一奥山清行はリスペクトできるなー!怖そうだけど!
やっぱ外資で働く必要がありそうだなー!

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法

NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法

非暴力コミュニケーション。
傾聴・共感などのありふれたものではなく、もっと核心に迫る、コミュニケーションの本質を語った本。
非常に勉強になりました。

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方

Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方

これはもっと早く読んでおきたかったなぁと思った。
プロダクト・オーナーは必読の本ですね。

プロカウンセラーの共感の技術

プロカウンセラーの共感の技術

「ほとんどの心の苦痛は、本人にしか解決できないものです」
「そうした感情を抱えた上で、どう生きるかの問題だからです」
「一緒に考えてくれる人が必要なのです」
「たいていは正解などない道のりです。人生の問題ですから」
コーチング、カウンセリングは奥が深い。。。

一方で、「聞く技術」のほうがあまり勉強にならなかった。

インテルもやっぱりやってた、Value Stream Map。

PDCAを高速で、Dを並列で回すってのが非常にためになった。
技術的リスクが高いときもこの方法をやったほうが絶対にいい。ひとつのことを1スパイクで、は良くない。解決までのリードタイムが長すぎる。
個人的にも技術リスク高いものがあったら、たしかに並列にすすめているから、このやり方はやっぱり良かったんだと背中を押された感じ。

ブライアン・ケスト パワーヨガ [DVD]

ブライアン・ケスト パワーヨガ [DVD]

ヨガやりましたね。最近はダンベルトレーニングにシフトしていますが、1週間に1回は続けたい。
その中でもこのパワーヨガは非常にきつい。

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

チームのモチベーションを高める方法。
ただこれは、試合前なんだよね。仕事ではどう応用するか。いつ鼓舞するか、スプリントレビューのときに鼓舞するべきか。

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

禁酒しました。飲み会以外。すこぶる好調。追加健康診断でも数値がすごい良くなっててビックリ!やっぱりアルコールは身体に悪いんだ!

Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)

Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES)

これねー、すごいいい。リーンキャンバス。
これに沿ってスタートアップを数回やりたい!って思っちゃった。

なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか――すべての人が自己変革に取り組む「発達指向型組織」をつくる

なぜ弱さを見せあえる組織が強いのか――すべての人が自己変革に取り組む「発達指向型組織」をつくる

これも非常に良い。時間なくなってきたのでかけあし。
透明性とジョハリの窓が重要ってことですよ!

遅ればせながら、ハンターハンターを全巻読みました。すべてkindleで買った。
面白かったけど、個人的には、最初のハンター試験が一番面白かったな。



最近は、ロボット、アンドロイト関連で、石黒さんの本を読み漁っている。

来年の抱負は明日書くとしよう。