Training for D-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

子育てエンジニアの時間管理術

夫婦共働きで片方がエンジニア、片方が看護師さんというシチュエーションです。
看護師さんは不定期で月4~6回ほど夜勤がありますので、私は家に帰る必要があります。

子供は3歳、7歳で保育園と小学校。
保育園は07:45-18:15まで。
小学生は学童と登下校含めて07:45-18:00まで。

エンジニアの業務時間は08:45-17:30まで。
自宅まで20分。そこから保育園は5分という環境的にはなかなか良い環境です。


仕事が終わらない、だから迎えにいけないという言い訳は全く通用しませんし、
ただでさえ子供たちにも負担をかけているので、子供たちからみて「家に帰ったけど誰もいなかった」なんてことはあってはなりません。少なくとも今はまだ。


自然と以下のようになります。

  • 帰る
  • 集中できる時間を作る
  • 1日に使える時間は5時間として計算し、ゆとりを持つ
  • 時間内に如何に成果を出すか考える
  • 大きな問題は熟成させる期間を持つ

私はだいたい7年間くらいこの方式で、毎月残業がほぼ0です。温い環境だと言われればそれまでなのですが…。
蛇足ですが、毎月残業がほぼ0だと、自分の時給も計算しやすいです。

帰る

帰ることに挽き目を感じてはいけません。帰るのです。定時にならずしてもやるべき成果が出たら帰っていい。
エンジニアって本来そうゆうものです。時間で稼いでいる訳ではない。バイトとは違います。
心理的なことかも知れませんが。「必ず帰る」には、確固たる決意が必要です。
とにかく帰りましょう。


集中できる時間を作る

設計や実装はなかなか短時間では難しいので、集中できる時間を作ることが大切です。

  • 意識的に集中する。(今 か ら 俺 集 中 す る 。)
  • 開発時はメールを一切見ない。メーラーは立ち上げない。(ちなみに、メールは全部見ません。すげー溜まってたら捨てちゃいます。急ぎなら電話して系)
  • ポモドーロ・テクニックを使い、集中時間のリズムを作る。
  • 社内調整やメール整理等は、出社前の時間を15分ほど使い、1日のスケジュールとTODOだけは出社前に把握しておく。(割り込みはウェルカム)

1日に使える時間は5時間として計算する。

1日を8時間計算でタスクを積んでしまうと、割り込みをウェルカムできませんし、全部が時間通りに進むわけではないので破綻します。
1日は5時間程度使えると考えたほうが良いです。
人間は機械ではないので、ゆとりを持たないと良い集中ができません。

時間内に如何に成果を出すか考える

  • これってそもそも何のためにやるんだっけを考える。やらなくていいことは捨てる。
  • やるとなったらとにかくまず荒くてもいいから終わらせることを目標にする。体裁とかどうでもいい。
  • 目標時間のうち、5分の1ぐらいの時間を目安でまず終わらせる。1時間なら10分ぐらい。あとはフィードバックループを3-4回使う。
  • すぐにフィードバックをもらう。(自分で溜めない)
  • もんもんとしない。もんもんとしたらすぐ誰かに相談する。(言葉にすることで整理できることもあるし、相談することで良いアイディアを貰えることもある)
  • Plain Text(プレインテキスト)が一番汎用性があるので、プレインテキストで終わらないか考える。
  • ExcelやWordやPowerPointなどのOffice系のツールは、使い所を誤らない。なんでもかんでもExcelは絶対NG。保守性が悪い。

大きな問題は熟成させる期間を持つ

5時間で大きなシステムのアーキテクチャ設計は難しいです。色々と考えることがあります。
大きな問題ほど、予めやばそうな雰囲気は前もってわかると思います。この辺は経験値かも知れませんが。
そのような場合は、問題を把握して、少し考えつつ、寝かせて期間を取ります。
良いひらめきや思考が、そのための時間を取っている訳ではないのですが、だんだんとカタチを帯びてきて、頭の中でまとまってきます。
最後には、例えばドキュメントにまとめたり、図を書いたり、表にまとめたりできます。
これは思考の整理学で学んだことです。
大きな問題は熟成させる。集中してその期間を取らない。
例えばアーキテクチャ設計に1週間かかります!とかだと、良い設計はできない。
そのためのタスク時間は不要。
1週間のリードタイムは必要だけど、タスクとして作らない。頭の隅で考える。

参考文献

思考の整理学

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

ポモドーロテクニック

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

アジャイルな時間管理術 ポモドーロテクニック入門

エンジニアのための時間管理術

エンジニアのための時間管理術

エンジニアのための時間管理術