Training for X-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

ペップトーク(PEPTALK) チームをやる気にさせる方法

ペップトークを読んだ。

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

たった1分で相手をやる気にさせる話術ペップトーク

残念なのは、著者はたくさんの事例(数千)を研究してきたと言っていたが、
載っている事例がほんの数例の使い回しであること。

こうゆう話法って例をたくさん吸収するのが良いと思う。

日本人の例では以下が紹介されていた。

 

youtu.be

 

これはやる気でるわ。

ちょっと怖いけど。

 

学生のときは本当に部活が恐怖だったな。

こうゆう感じの鼓舞があればまた違ったんだろうか。

自分で考える、ということを促すというのが必要だが、高校時代は無かったなぁ。ひたすら耐え忍ぶことを覚えた気がするなぁ。うーん。

 

とはいえ、

コーチングには知っていて損はないと思う。

 

試合や発表会、プレゼンなどのような揮発的なイベントに対しての有効性は非常にあるのだと思うけど、息の長いプロジェクトの場合、どのようなタイミングでペップトークをすればいいのかな。

このあたり、スティーブ・ジョブスとかうまそう。でもそれに関する文献は読んだことがない。

 

今度以下を読んでみよう。

Amazon.comでは高評価。