読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Training for D-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

iPhone5s ドコモ-docomo-からOCN(MVMO)へ乗り換え ~simロック解除は不要でした~

スマートフォン毎月の利用料金が高いです。
あまり使ってなくても、一ヵ月7GB制限ありで、7500円ぐらい取られます。
電話はほとんどしない、外出先でもネットはほぼしません。
自宅はNURO光だからWifiが超快適です。

削れるものは、削りましょう。

やっとiPhone5sの2年支払いが完了したので、このタイミングでOCNへ乗り換えることにしました。
これにより月額2000円ぐらいになります。

service.ocn.ne.jp


当初Simロック解除が必要かと思いましたが、不要です。
(Simロック解除のためにドコモショップに1時間並んで、やっとできると思ったら「iPhone5sは対象外です」と言われて閉口しました。)
OCNもdocomo回線を利用しているからのようです。
ちなみに、OCNの動作確認端末は以下になります。

service.ocn.ne.jp

電話番号は変えたくないのでMNP申請をします。
151へ電話します。
(このとき、自身がDocomoの主回線の場合は、次の主回線を誰にするか決める必要があります)

ここでMNPの予約番号というものを取得できます。

Amazonで、以下を購入します。

OCNに電話して購入もできるみたいですが、事務手数料3000円取られるみたいです。
自分でやれば無料ですし、そんなに難しくはないと思います。

OCNやらBiglobeやらありますが、OCNが電波品質は安定しているという噂をどこかで聞きました。
今のところ、東京の府中・昭島・八王子近辺でうろうろしていますが、圏外になるようなことはなかったです。

上記に、「アクティベートコード」が記載されていますので、これと、MNP予約番号を元にネットで手続きをして、Simカードの到着を待ちます。

2~3日で届きます。

iPhone5sであれば、箱に以下の形状のピンがついていますので、それでSimを取り出し、届いたSimを差し込みます。
私は誤って以下を購入してしまいました。

正式な取り出し方はAppleのサイトにも情報があります。

support.apple.com

その後OCNの場合は、プロファイル設定が必要になりますが、これも届いた説明書の通り実施すれば簡単です。
以下はBiglobeの例ですが、わかりやすく書かれています。

kjshintani.com

※OCNの場合は、その後050設定や、OCNメールアドレスの記載された書類が自宅に届きます。

これで月額7500->2000円となって差額は貯金できることになります(笑