読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Training for D-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

DRY原則をもう一度 -コンカレント・エンジニアリング-

Qiitaに記事を書きました。

qiita.com

すごく長い記事になってしまった。。

久々に達人プログラマーを読み返して、やっぱりいまだに勉強になります。

これを読んだ当時(2009年ごろ)は結構衝撃的だったと同時に、自分のやっていることが間違っていないことが確認できてすごい嬉しかったのを覚えています。

DRY原則とコンカレント・エンジニアリングはリンクしているなぁと感じましたね。 無駄を無くすという意味では、リーンと近いのかも知れないですね。

コンカレント・エンジニアリングは、結構すごいな、と思います。さすがApple。目の付け所がシャープです。

リーンに関しては勉強していて、あとは実際に試そうと思うのですが、なかなかその機会が得られずモヤモヤしています。

リーン開発の現場に数ヶ月入ってみたいなぁ。