読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Training for D-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

csvやexcelをMarkdown/LaTex/Text/MediaWiki形式で表出力してくれる便利サイト <TablesGenerator>

ブログなどで表を表現したいときに、Excelに書いてそれを絵として貼る方法があるのですが、利用するときに不便です。 やはり単純なテキストとして貼りたい。 そんな悩みを解決してくれるサイトがありました。

http://www.tablesgenerator.com/

csvインポートもできるので、かなり便利です。 ちなみに、Excel->csvは少しコツが入ります。 Excelの「名前でつけて保存」または「エクスポート」で「csv形式」もありなのですが、あまりうまく出力してくれません。

f:id:kshimizu1226:20150317061104p:plain

Sakuraエディタなどの正規表現が使えるエディタで、以下のようにやるとダブルクォーテーション付きのCSVが割りと簡単に出力できます。

1.エクセルで、CSVにしたいセルの範囲を選択し、コピーします。 f:id:kshimizu1226:20150317061108p:plain

2.Sakuraエディタにペーストします。 セル間はタブになって出力されます。(この辺りはエディタの設定によって変わるかも知れません)

f:id:kshimizu1226:20150317061110p:plain

3.タブを選択しつつ、置換ウィンドウを表示(Ctrl+R)し、タブを "," に置換します。 f:id:kshimizu1226:20150317061113p:plain

4.行の先頭と最後のダブルクォーテーションが入っていないので、再度置換ウィンドウを表示(Ctrl+R)し、 $|^ を "に置換します。 f:id:kshimizu1226:20150317061115p:plain

そうするとダブルクォーテーション付きのCSVが出来上がりです。

これをTables Generatorの File、Import CSV file... で食わせます。 f:id:kshimizu1226:20150317061118p:plain

以下のように、Markdown形式のテキストを出力してくれます。

f:id:kshimizu1226:20150317061120p:plain

これは便利ですね!!

キレイに出せました。↓↓↓

用途分類1 用途分類2 クラス名 備考
数値 範囲指定 Range
文字数 最小のみ MinLength
最大のみ MaxLength
範囲指定 StringLength コンストラクタにMaxを入れる。(わかりづらい・・・)
必須 Required
文字形式 電話 Phone フォーマット設定はできなそう。
Email EmailAddress フォーマット設定はできなそう。
Url Url フォーマット設定はできなそう。
ファイル拡張子 FileExtensions Extensionsにカンマ区切りで文字列指定。
正規表現 なんでもあり RegularExpression
マルチバイトのみ RegularExpression
日時 日付のみ Range Rangeにて、取りうる日付の範囲を決めてやれば流用できる。
日付+時間 Range Rangeにて、取りうる日時の範囲を決めてやれば流用できる。