読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Training for D-Day

ブログの内容は個人の見解であり、所属する企業を代表するものではありません。

プロパティウィンドウ<property window/grid> in WPF

WPFが出たてのころはコントロールが少なくて非常に苦労しました。

.NET3.5のときは、確かCalenderも無かったです。(.NET3.5 SP1で追加になったと記憶しています)

今ではNugetでお手軽配信もできるので、様々なコントロールが公開されています。

実は、Visual Studioではお馴染みのプロパティウィンドウもいくつか公開されています。

プロパティウィンドウって実はすごい便利で、DBのレコードを対応させれば、簡単な管理系画面ならBindさせて即実装できます。しかもリッチ。

f:id:kshimizu1226:20150315065410p:plain

f:id:kshimizu1226:20150315065413p:plain

そう、Visual Studio 2008のときは、イベントビュー(上記)も無かったんですよ。 VS2008 SP1から追加になりました。 今となっては信じられない。 すぐ落ちるしね。 C++Builderのほうが数倍良かったんです。

CodeProjectでは以下のものが見つかりました。

"プロパティグリッド"と呼ばれているみたいですね。

Native WPF 4 PropertyGrid - CodeProject

Nugetで検索すると以下のものもあります。

DevExpress Property Grid for WPF

DevExpress Property Grid for WPF extension

無評価なのが気になる・・・。でも更新日時が一番新しい。

WPF Property Grid

https://visualstudiogallery.msdn.microsoft.com/86977c41-5524-4222-80de-109d27e2f516

なんかシンプルでよさげ。

Actipro PropertyGrid for WPF

Actipro PropertyGrid for WPF extension

うーむ。 たくさんあるとどれを使っていいものか悩む・・・。

と考えていたら、以下のものが見つかりました。

Extended WPF Toolkit™ Community Edition - Home

WPFToolkit Community EditionにPropertyGridが!

Toolkitだと少し安定してそうな感があります。

ちょっとトライしてみよう。